インデックスファンドで資産運用>国際分散型セゾン投信どうよ?

インデックスファンドを販売しているネット証券
  1. SBI証券
  2. カブドットコム証券
インデックスファンドの選び方と優良ファンド
  1. インデックスファンドの選び方
  2. インデックスファンド一覧
  3. 国際分散型セゾン投信どうよ?
インデックスファンドで資産運用の管理事項
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用*
  3. ご利用案内
姉妹サイト紹介
初心者の資産運用入門|お金増やす計画net
  1. 資産運用入門
  2. FX(外国為替証拠金取引)入門
  3. 投資信託(ファンド)入門
FXで資産運用計画〜10倍にお金を増やす
  1. 0から始めるFX体験記
  2. FXの始め方
年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
資産運用ブログ-外貨FX投資編

初心者のためのFX外貨用語解説
資産運用のための投資信託用語解説
国際分散型ファンド

 国際分散型ファンドとは
 日本株式・日本債券のみならず、海外の株式、債券に分散投資するファンドです。

 分散投資の必要性はご存知かと思います。

 このファンド1つで、分散投資を世界規模で行うことが可能になる夢の様なファンドです。

 なんといっても
 自分で、あれこれ考える必要がない、という点が秀逸。

 たった一つのファドに、投資していくだけで、将来の資産設計は完結するのです。

 国際分散型のほとんどは
 ファンドオブファンズです。

ファンドオブファンズ

 ファンドオブファンズは
 投信(投資信託の略。ファンド。)に投資する投信です。
 なので、ファンド・オブ・ファンズ。

 ファンドオブファンズは
 メリットよりも
 デメリットの方が大きい投信(ファンド)です。

 メリットは、先ほど言ったように、これ一つで、分散投資が完了すること。

 デメリットは、コストが高くなること。
 ファンドオブファンズの信託報酬と
 投資先のファンドの信託報酬が二重にかかってくるのです。

 ファンドオブファンズ(A)は
 投信(あ)と投信(い)と投信(う)に分散投資するとします。

 ファンドオブファンズ(A)の信託報酬0.7%
 投信(あ)0.5%
 投信(い)0.65%
 投信(う)0.84%
 とすると、これを合計した、2.69%の信託報酬がかかるということ。

 実際のファンドオブファンズでは、約2.0%くらいが一般的です。

 投信(ファンド)選びにおいて、コストは最重要項目。
 低コストの投信(ファンド)であればあるほど優秀な運用成績になります。

 故に
 コンセプトは素晴らしいのですが
 ファンドオブファンズは、買ってはいけない投信の一つです。

 ただし、信託報酬が1%未満という
 ファンドオブファンズがあれば別ですが…。

セゾン投信

 セゾン投信株式会社が販売する
 【セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド】

 これは、国際分散型ファンドで
 ファンドオブファンズになります。

 2011年10月時点、
 信託報酬が、0.74%(±0.03%)
 信託報酬が1%未満。

 投資先として、十分検討に値する水準です。

 むしろ一般のインデックスファンドより
 低コストです。

 しかも、純資産額が増えていくと、信託報酬が安くなるという良心的なファンド。
 2007年に運用を開始した時は、
 0.77%(±0.02%)でしたが、
 2011年10月時点では、0.74%(±0.03%)です。


 分散先は
 世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に投資しています。
 分散割合は、米国と欧州へ約78%。
 日本へ約14%。
 新興国やその他へ約8%
 (市場規模に応じて、分散比率は毎月見直し)

 基本的にバンガードグループのインデックスファンドへの投資です。

 バンガードグループとは
 インデクスファンドの最大手。
 インデックスファンドを先駆けて世に広めた素晴らしい理念の会社です。

 「顧客の利益重視」という、
 当然のことができていない投資業界において、
 その存在は際立っています。
 アメリカにおいて、バンガードといえば、インデックスファンドのことを指すのです。


 竹川美奈子 著「投資信託にだまされるな!」P119
 において、
 「セゾン投信のローコスト投信に注目」と題して
 「しばらくは動向を見守りたいが、従来型の投信に比べかなり期待を持てそう」と述べています。

 竹川美奈子さんは、先の著書の中で
 アクティブファンドの裏事情を暴露して
 日本のできの悪いアクティブファンドにだまされるな!
 と警告を発しています。

 そんな彼女が、「期待できる」と評価したファンドが
 このセゾン投信(セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド)なのです。

 興味のある方は、資料請求(口座開設キッド申込)をして目論見書を手に入れましょう。
 ファンド選びは、目論見書を熟読することから始まります。
 気になるファンドの目論見書は、片っ端から目を通しておきましょう。

資料請求・公式HP⇒ セゾン投信 

 ちなみに、私も資料請求しましたが、営業の電話はありませんでした。

【特集】
セゾン投信にインタビュー「目論見書にないことも聞いちゃいました。」


   1.インデックスファンドの選び方
   2.インデックスファンド一覧
   3.国際分散型セゾン投信どうよ?


インデックスファンドを販売しているネット証券
   1.カブドットコム証券
   2.SBI証券

速読ってどうよ!催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!

(C) インデックスファンドで資産運用