インデックスファンドで資産運用>何故、長期投資は資産を増やせるのか?

インデックスファンドを販売しているネット証券
  1. SBI証券
  2. カブドットコム証券
インデックスファンドの選び方と優良ファンド
  1. インデックスファンドの選び方
  2. インデックスファンド一覧
  3. 国際分散型セゾン投信どうよ?
インデックスファンドで資産運用の管理事項
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用*
  3. ご利用案内
姉妹サイト紹介
初心者の資産運用入門|お金増やす計画net
  1. 「簡単」な運用(世界バランス型)
  2. 外国債券ファンド
FXで資産運用計画〜10倍にお金を増やす
  1. 0から始めるFX体験記
  2. FXの始め方

豪ドル円はどうなの? -初めてのスワップ運用

セントラル短資FX「FXダイレクト」の感想・体験談

何故、長期投資は資産を増やせるのか?

 『1年後の株価も予測できないのに
 30年後の株価を予測できるわけがない』

 と、長期投資家は、主張します。

 まったく、その通り。
 将来の株価を予測する事はできません。

 長期投資家が、予測するのは、株価ではありません。

経済が成長する原動力はなんでしょうか?

(1)人間の欲望

 おなか一杯の食事がしたい。
 →美味しい食事がしたい。
 →好きなものを、好きなときに、食べたい。
 →高級食材の料理が食べたい。

 食事に関してだけでも、その欲望はとどまる事はありません。

 便利な道具が欲しいと思うし、
 短時間で移動したいとも思います。

 これらの欲望を満せるサービスに、お金を使います。
 お金を使えば、サービスを提供する会社儲かります。
 会社が儲かれば社員の給料も上がります。
 給料が上がれば、使うお金も増えます。
 使うお金が増えれば、会社がさらに儲かります。

 こうして、お金が世の中を回ります。
 それも、拡大・増殖しながら、です。

(2)好奇心

 ライト兄弟が飛行機を作ったのも
 空を飛びたいという強い好奇心があったから。

 南極へ行くのも、そうです。
 月面に行くのも、そうです。

 科学技術は、日々進歩します。

 人間の探究心・好奇心は、世界を広げるのです。
 世界が広がれば、経済活動の場も増えていきます。

 原油はあと数十年で掘りつくされる、といわれています。
 次世代エネルギーの開発競争が激化していくのが予想できます。
 そこには、新たな経済活動の世界が広がっています。

 また、ガンダムの世界のように、スペースコロニーで人類が生活するようになるかもしれません。

 こういう新世界へ脱皮するたびに、経済活動は広がるスペースを与えられ、決して停滞することはないでしょう。

(3)増加していく人口

 経済活動を活発にするには、人間がたくさんいる方が良いわけです。
 しかも、増えているなら、なお良い、のです。

 全人口が100人だとします。
 商品Aを100人が購入すれば、そこまでです。商品Aによる利益は生まれなくなります。
 しかし、人口が増えて120人になれば、あと20個、商品Aを売ることができ、利益も生まれます。

 つまり、人口が増え続ければ、利益も増え続けることになります。

 人口が増えていけば、経済活動の規模も増えることになります。

 世界人口は、70億人を突破しました。やがて100億人に達するでしょう。
 総務省統計局の将来推計人口に寄れば
 2050年で91億5000万人になるとみられています。

 日本の人口は減少傾向になっています。
 (これが永久に続くかどうかは分かりませんが…)

 日本の人口に関係なく、世界人口は増えてるのです。

 そうである以上、世界経済も拡大していくはずではありませんか。

長期投資家は、次のように予測する

 世界の経済活動は拡大・増殖し続けるだろう。
 よって、世界の株価も上昇し続けるだろう。

 テクニカルチャートを分析した結論ではありません。
 各国のファンダメンタルズを分析した結論でもありません。

 資本主義経済が、何故、発展し
 社会主義経済が、何故、上手くいかなかったのでしょうか。
 それを考えた結果、
 自然と、こういう結論になったのです。

 それでは、実際に投資しいくことを考えてみましょう。
 ⇒19.世界分散でインデックス投資



   10.インデックスファンドの特徴
   11.インデックスファンドを長期投資すれば
   12.インデックスファンドの年率は
   13.インデックスファンドがリスク対策
   14.インデックスファンドは投資信託に勝る
   15.上場投資信託:株価指数連動型投資信託受益証券(ETF)とは
   16.過去20年の日本株式市場の現実
   17.長期投資は危険?
   18.何故、長期投資は資産を増やせるのか?
⇒19.世界分散でインデックス投資
   20.債券・不動産への分散投資
   21.分散投資の割合
   22.世界(国際)分散型ファンドとポートフォリオ
   インデックスファンドの選び方
   インデックスファンド一覧
   国際分散型セゾン投信どうよ?

速読ってどうよ!催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!

(C) インデックスファンドで資産運用