インデックスファンドで資産運用>インデックスファンドの年率は

インデックスファンドを販売しているネット証券
  1. SBI証券
  2. カブドットコム証券
インデックスファンドの選び方と優良ファンド
  1. インデックスファンドの選び方
  2. インデックスファンド一覧
  3. 国際分散型セゾン投信どうよ?
インデックスファンドで資産運用の管理事項
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用*
  3. ご利用案内
姉妹サイト紹介
初心者の資産運用入門|お金増やす計画net
  1. 資産運用入門
  2. FX(外国為替証拠金取引)入門
  3. 投資信託(ファンド)入門
FXで資産運用計画〜10倍にお金を増やす
  1. 真のFXパーフェクトマニュアルとは
  2. 0から始めるFX体験記
  3. FXの始め方
年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
資産運用ブログ-外貨FX投資編

初心者のためのFX外貨用語解説
資産運用のための投資信託用語解説
インデックスファンドの年率は

日経平均株価の推移を表にしました。

日経平均プロフィル(http://www.nikkei.co.jp/nkave/index.html)
のデータを参考にして計算
西暦 年率% 平均株価 西暦 年率% 平均株価
1949 109.91 1979 9.4
1950 -7.2 1980 8.3 7116.38
1951 62.9 1981 7.9
1952 118.3 1982 4.3
1953 4.2 1983 23.4
1954 -5.7 1984 16.6
1955 19.5 1985 13.6
1956 28.9 1986 42.6
1957 -13.7 1987 15.3
1958 40.4 1988 39.8
1959 31.2 1989 29.0 バブル絶頂期38915.87
1960 55.0 1356.71 1990 -38.7 23848.71
1961 5.5 1991 -3.6
1962 -0.8 1992 -26.3
1963 -13.7 1993 2.9
1964 -0.6 1994 13.2
1965 16.5 1995 0.7
1966 2.4 1996 -2.5
1967 -11.6 1997 -21.1
1968 33.6 1998 -9.2
1969 37.5 1999 36.7
1970 -15.7 1987.14 2000 -23.5 10542.62
1971 36.5 2001 0.0
1972 91.9 2002 -18.6 8578.95
1973 -17.3 2003 24.4 4月には最安値7800円代
1974 -11.3 2004 7.6
1975 14.1 2005 40.2
1976 14.5 2006 6.9
1977 -2.5
1978 23.3
合計 733.7 58年間 15672%の成長

 ご覧のように、マイナス成長の年もありますが
 長い間の平均をみれば、上昇しています。

 日本市場が始まってから
 1989年バブル絶頂期まで、平均成長率 年率15.8%。

 日本市場が始まってから2006年までの58年間 年率9.27%

 最近3年間 2004〜2006年 年率17.26%

 インデックスファンドは、
 この成長率に合わせるように運用されます。

 かなりの高利回りが期待できるでしょう。
 10%代を期待しても大丈夫な気がしますが、いかがでしょうか。


 ちなみにカブドットコム証券か、SBI証券あたりに良いインデックスファンドが揃っています。

 → インデックスファンドの選び方
 → インデックスファンド一覧
 → 国際分散型セゾン投信どうよ?



   10.インデックスファンドの特徴
   11.インデックスファンドを長期投資すれば
   12.インデックスファンドの年率は
⇒13.インデックスファンドがリスク対策
   14.インデックスファンドは投資信託に勝る
   15.上場投資信託:株価指数連動型投資信託受益証券(ETF)とは
   16.過去20年の日本株式市場の現実
   17.長期投資は危険?
   18.何故、長期投資は資産を増やせるのか?
   19.世界分散でインデックス投資
   20.債券・不動産への分散投資
   21.分散投資の割合
   22.世界(国際)分散型ファンドとポートフォリオ

速読ってどうよ!催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!

(C) インデックスファンドで資産運用